MENU

自分の体に合うマットレスを選ぶことが大切

睡眠は食事、運動と並ぶ、生活の柱となる基本の一つです。
そのため、睡眠の質を高めることは、健康な毎日を過ごしていくためにも非常に重要なことです。
1日の3分の1を占める睡眠時間を大切にしていきたいものです。

 

睡眠の質を高めよう

現代人は時間に追われ、いつも忙しい日々を送りがちですが、忙しいとつい睡眠時間を削ってしまいます。
しかし、睡眠時間を削ってしまうと、その分パフォーマンス力も下がり、作業効率が悪くなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

かといって、単に睡眠時間を長くすれば、十分に疲労が回復できるというものでもありません。
要はいかに睡眠の質を高めるかによって、疲労回復度が大きく変わっていきます。

 

睡眠の質を高めるためにも、体を支えてくれるマットレスの役割は重要です。
睡眠は一般的に6〜8時間程度、マットレスの上で寝た状態になります。

 

そのため、マットレスが自分の体に合わない状態だと、体に無理な負担がかかってしまいます。
寝過ぎたわけでもないのに、朝起きると背中や腰が痛くなるというのは、マットレスが自分の体に合っていない証拠です。

 

マットレスは柔らかすぎても、逆に硬すぎても、体への負担が大きくなってしまいます。
マットレスの上に横になった時、体の一部が沈み込んでしまうと、その部分への負担が大きくなってしまいます。

 

体への負担が大きいまま、6〜8時間もの圧力がかかってしまえば、必然的に体に痛みが生じてしまうでしょう。
腰痛に悩んでいる人も多いと思いますが、腰痛対策としても自分に合ったマットレスを選ぶことは重要です。

 

マットレスをじっくり選ぼう

マットレスはどのメーカーのどの商品が良いかは個人差があります。
どのマットレスを選ぶかどうかは、実際にそこで寝てみることをお勧めします。

 

誰かが良いと感じているマットレスでも、必ずしも自分にも合うとは限りません。
体質や体型はそれぞれ人によって違いますし、年齢や生活習慣などによっても体調は日々変わっていきます。

 

その為、今の自分に合ったマットレスを選んでいくことが大事です。
どんなに性能の良いマットレスでも長年使っていくうちに、形が変形していきます。

 

マットレスの替え時は難しいですが、快適な眠りができないようになったら、マットレスは早めに変えたほうが良いでしょう。
どのようなマットレスが良いのかは時代によっても変わってきています。

 

一般的な意見も参考にしつつ、最後はやはり自分で実際に確かめてそこで寝てみて、自分に合うかどうかを確かめてみてから購入するようにしましょう。

 

ちなみに私はオクタスプリングというブランドを選びました。

更新履歴