MENU

高反発のマットレスに変えたら

私は半信半疑で高反発のマットレスを使うことにしました。
これで腰や背中の痛みが減るかどうかは分かりませんでした。

 

高反発のマットレスの上で横になってみると、今までとは全く違う弾力の強さに驚きました。
それと同時にお尻が沈まないようになり、背中もマットレスの上に浮いているような感覚がありました。

 

私はその時、高反発のためにかえって背中や腰が痛くなるのではないかと思いました。
しかし、その予想を反して、それ以降、背中が痛くなることはありませんでした。

 

私は現在、毎日8時間程度の睡眠ですが、朝起きても腰や背中が痛くなることはありません。
年に数回程度、別のマットレスで寝ることがありますが、その時は背中や腰が痛くなります。

 

その為、改めて今使っている高反発のマットレスの効果を実感しています。
私は寝像が悪いこともあり、ベッドではなく、床に布団を敷いて寝ています。

 

さらにフローリングの床なので、寝ている時はどうしても床から受ける硬さなどの衝撃を受けやすくなってしまいます。
そのため、マットレスはかなり重要で、やはり柔らかいマットレスの時は床の衝撃も受けやすくなっていたのだと思います。

 

それを避けるために、マットレスの上に敷布団を2枚重ねていたこともありました。
しかし、これだとさらに寝床が柔らかくなってしまい、逆効果でした。